top of page

東洋音楽紀行〜神戸公演

3月12日、神戸での「東洋紀行Ⅱ〜古筝と和太鼓の響演〜」にゲストとして出演させて頂きました。古筝の伍芳さん、和太鼓の木村優一さん、津軽三味線の木乃下真市さんの3名の優秀な奏者と初めての共演、初めての神戸で、ドキドキしながら、楽しかったです!

今回、4つの楽器との合奏、二重奏がそれぞれあり、津軽三味線と和太鼓のような即興性が高い和楽器に対して、いろいろと新しい発見がありました!

木乃下さんから即興のアドバイスを頂き、本番では循環呼吸の技法も取り入れ、良かったです~

演奏会主催の森山社長、素敵な舞台チームの皆様、ご来場のお客様に感謝申し上げます!!


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

藝大プロジェクト第1回「舞い、謡う。仮面のアジア」

藝大プロジェクト第1回「舞い、謡う。仮面のアジア」にご来場いただきまして誠にありがとうございました。 舞楽(日本)、タルチュム(韓国)、トペン(インドネシア)と、3つの異なる仮面劇をご覧いただきました。 雅楽に参加しました。 次回、第2回「語り、交わる。仮面のヨーロッパ」は11月25日(土)に開催いたします!

Comments


bottom of page