top of page

白沙村荘橋本関雪記念館「双笛演奏会」

更新日:2020年11月28日


久しぶりの京都演奏会でした。今回の主催者である松井様と福原流の福原一笛先生の御二方ご尽力で、絵画のような美しい白沙村荘で篠笛との演奏会を開催でき、本当に幸せでした。



演奏会は1時間半の長演奏で、前半それぞれ二十分の独奏より始まり、後半は世界初?の篠笛と笛子二重奏で構成しました。念願の六代目福原百之助先生の曲も吹かせて頂き、ありがたいです〜

また、とても気になった一曲は一笛先生が作曲した緑の風です。二部はジャズっぽいのリズムで、一部は日本風の旋律で綺麗な曲でした〜また、再演できるように頑張ります〜




マネージャーさんも前日、車で荷物運び、舞台設置等してくださったのは感謝いっぱいです❣️



本番では、能楽金剛流の方、芸妓さん達も来場して頂き、ありがとうございます😊

芸妓小ふくさんと似てる〜と言われて凄く嬉しい😃こんな素晴らしい小ふくさんのような方を目指して頑張ります❣️


閲覧数:143回0件のコメント

最新記事

すべて表示

藝大プロジェクト第1回「舞い、謡う。仮面のアジア」

藝大プロジェクト第1回「舞い、謡う。仮面のアジア」にご来場いただきまして誠にありがとうございました。 舞楽(日本)、タルチュム(韓国)、トペン(インドネシア)と、3つの異なる仮面劇をご覧いただきました。 雅楽に参加しました。 次回、第2回「語り、交わる。仮面のヨーロッパ」は11月25日(土)に開催いたします!

Comments


bottom of page