top of page

「霧虹」 日本龍笛、中国箫のため


「霧虹」


今日、龍笛の纐纈拓也さんと洗足学園の篠笛集中講座にゲストとして一緒に行きました。二人は中国の笛子と雅楽の龍笛の歴史、奏法について説明し、3、4曲吹かせて頂きました。

講師の西川先生は学生達に国際的な音楽家とは何でしょうか?と質問され、それについて自分も色々考えました。

最後、龍笛の纐纈さんと、アメリカの作曲家ローブさんの作品「霧虹」を演奏しました。中国の五音階と日本の音階が絡まった旋律で演奏は楽しかったです〜


閲覧数:65回0件のコメント

最新記事

すべて表示

藝大プロジェクト第1回「舞い、謡う。仮面のアジア」

藝大プロジェクト第1回「舞い、謡う。仮面のアジア」にご来場いただきまして誠にありがとうございました。 舞楽(日本)、タルチュム(韓国)、トペン(インドネシア)と、3つの異なる仮面劇をご覧いただきました。 雅楽に参加しました。 次回、第2回「語り、交わる。仮面のヨーロッパ」は11月25日(土)に開催いたします!

Comments


bottom of page